幽霊船シー・バード号 (The Sea Bird)にまつわる謎

シー・バード号 (The Sea Bird)

1750年、北アメリカのロードアイランドに商船が漂着した。
ホンジュラスへの航海後にニューポートに戻ってくる予定であったシー・バード号は、陸を目の前にして放棄され漂流していた。

放棄されたシー・バード号の船内には犬と猫がいたが、緊急ボートがなくなっており、8人の乗組員の姿もどこにもなかった。
さらに船内を捜索すると、ストーブでコーヒーが沸いていたり朝食の用意もされており、新鮮なタバコの煙の香りも残っていた。

船は災害や乱闘などの形跡もなく、海岸からの暴風もなく、良好な航行状態にあったにも関わらず、何故船を捨ることになったのかは謎である。

その後、緊急ボートや乗組員が発見されることはなかった。

© 世界の幽霊船 -Ghost Ships- All rights reserved.