ゴーストシップ (2002年)

ゴーストシップ (2002・アメリカ)

あらすじ

1962年春、イタリアが誇る豪華客船アントニア・グレーザー号は、アメリカに向けて大西洋を航行中に突如消息を絶った。それからおよそ40年、ベーリング海を漂う謎の船が発見される。
さっそく調査に向かったサルベージ会社“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、この船が40年間消息不明となっていたアントニア・グレーザー号であることを知り、さらに無人の船内で大量の金塊を発見する。
海洋法では公海上でこうした船が発見された場合、所有権は全て発見者に属することになっている。クルーたちは大喜びするのだったが…。

キャスト・スタッフ

【監督】 スティーヴ・ベック

【製作国】 アメリカ

【キャスト】
ジュリアナ・マルグリーズ
ガブリエル・バーン
ロン・エルダード
イザイア・ワシントン
デズモンド・ハリントン
アレックス・ディミトリアデス
カール・アーバン
エミリー・ブラウニング

見どころ…?

冒頭のシーンが有名な映画です。
全体的にきれいにまとまっていますし、コミカルなとこもありつつ、最後は「!?」なところも(笑)
B級映画ですが個人的には何だかんだ楽しんで観終えました。

© 世界の幽霊船 -Ghost Ships- All rights reserved.